トップページへ
農機具
事業の紹介-農機具
事業の紹介-農機具
事業の紹介-農機具
あなたの農機具を補償する保険はNOSAIの農機具共済だけです。
農機具の買い替えにも有利な更新(積み立て型)共済もあります。ぜひご加入下さい。
農機具の事故発生から共済金が支払いされるまで

 農機具の事故届は、速やかにNOSAI胆江へご連絡願います。万が一、損害部分の確認(組合が写真撮影)ができない場合、お支払いができなくなりますのでご注意願います。
 事故確認は、下記の流れで行っておりますのでご協力をお願いいたします。

1、 事故(損害)の発生
NOSAI胆江へ事故発生の連絡をお願いします。
事故報告の遅延は免責になります(6カ月以上50%、1年以上100%)。
2、 事故確認
損害部分の写真撮影等を行い、修理報告書用紙を加入者へ配付します。
3、 修理報告書
(1) 加入者が修理業者へ作成の依頼をします。
(2) 修理が完了し、修理業者より修理報告書を受け取り(内容を確認)、復旧通知書に署名と捺印をお願いします。
(3) 修理報告書の受理をNOSAI胆江に連絡願います。
(4) 担当職員が修理報告書の受け取りと、復旧写真の撮影に伺います。
4、 審査書類の作成
NOSAI岩手で行われる審査会へ提出する書類を、NOSAI胆江が作成します。
5、 事故審査
NOSAI岩手にて月に一度、農機具共済事故審査会が行われ、委嘱された損害評価員が書類審査を行い、a支払可能、b再調査、c支払不能に判定を行います。
6、 請求書(損害評価書)の作成
NOSAI胆江は、a支払可能の請求書(損害評価書)の作成を行いNOSAI岩手へ提出します。
7、 支払通知書の作成(通知)
NOSAI胆江は支払通知書を作成して、共済部長さんを通じて加入者の方へ配付します。
8、 共済金の支払
指定の口座へ振り込みします。

共済金支払い例
例) トラクターにて農道を走行中、路肩に寄りすぎ、誤ってトラクターが横転、修理費用として20万円かかった場合(横転事故は1割免責となります)。
新調達価額200万円のトラクターで  
1)総合共済100万円に加入していた場合
100万円
200,000円×(1-0.1)×――――
200万円
=90,000円
(支払共済金)
2)総合共済200万円に加入していた場合
100万円
200,000円×(1-0.1)×――――
200万円
=180,000円
(支払共済金)
※新調達価額=メーカー希望小売価格
注意) 加入者は共済目的に損害が生じた時には、1年以内に共済目的を復旧しなければなりません。
もし、修理(全損などの場合は買い替え)をしない場合は時価損害額までの支払いとなります。

免責の適用
 総合、更新共済の普通物件における支払い対象事故で、以下のケースは損害額に免責を適用します。また、事故報告の遅延(6カ月以上1年未満5割、1年以上10割の免責)も免責の対象となります。

免責の割合
事故の種類
1割
過失による接触・衝突・墜落・転覆の事故
4割
収穫物以外の巻き込み・ロータリー等の耕起中の事故等
5割
クローラーの切断・収穫物の巻き込みによる事故等・ミッションの損害・コントロールボックスの損害

消耗品(修理費用から控除されるもの)
ベルト、爪、刃、タイン、エンジンオイル、ミッションオイル、グリース、バッテリー、バッテリー液、ラジエーターの不凍液、ブレーキシュウー、クラッチディスク、パッキン、オイルシール、ガスケット、ベアリング、ネジ、ボルト、ナット、リング、エレメント類、搬出料、洗浄料など
詳しい内容はこちらをクリック!
誰でも簡単農機具点検
 秋作業終了後、来年の作業に備え、機械を点検、整備しましょう。点検は機械の故障や事故の防止につながります。