トップページへ
組合の紹介
 
概 況
1 合併の経緯
平成4年10月 胆江地区農業共済組合地域再編整備研究会発足
平成7年1月   胆江地区農業共済組合地域再編整備推進協議会設立
平成7年9月1日   合併予備契約調印式
平成7年12月   設立委員会発足
平成8年4月1日   水沢地方・江刺市農業共済組合が広域合併し、胆江地域農業共済組合発足

2 区域の範囲及び位置
 岩手県の内陸部ほぼ県南の中央西よりに位置し、平成18年2月20日市町村の合併により奥州市(旧水沢市、旧江刺市、旧胆沢町、旧前沢町、旧衣川村)、金ケ崎町の1市1町からなり、区域内の面積は約1,173平方km、県土の約7.7%を占める。
 地形的には、区域内の中央部を北から南へ流れる北上川があり、その流域に胆沢平野および江刺平野が広がっており、焼石岳を主峰とする奥羽山系に属する西部地域、北上山地よりの東部地域の3地域に区分される。
胆江地図 胆江地図
胆江地図 胆江地図
胆江地図 胆江地図

3 区域内の農業
 区域内の農家数は16,500戸余、専業農家の割合は9.5%、第1種兼業農家の占める割合は13.4%となっている。
 経営耕地面積の約82%を占める水田における水稲が基幹作目であり、平野部は水田の大区画ほ場の整備による低コスト良質米の安定生産と畜産、酪農、りんご、野菜等の複合経営がなされ、食糧供給基地をめざしている農業地帯である。

4 組 繊(平成25年4月1日現在)

(1) 組合員数 15,417人
(2)   総代   116人
(3)   共済部長   518人
(4)   損害評価会委員   70人
(5)   損害評価員   778人
(6)   家畜診療所運営委員   11人
(7)   共済部長協議会数   27
(8)   役員   20人(理事17人 監事3人)
(9)   職員   59人(男51人、女8人)


機構図
機構図